写真は思い出の記念になる

近年、デジタルカメラとプリンターの普及により、気軽に写真を楽しむ家庭が増えています。

一昔前は現像してみるまでどの様に写っているのか判らなかったのが、今ではその場で撮った写真を確認し、プリンターさえあればその場でプリントできるというのも、手軽に楽しめる一因となっている事でしょう。
マグカップで作る簡単プリン [お菓子レシピ] All About

最近では携帯電話で撮影してもとても奇麗に撮影出来たりして、科学技術の進歩には正直驚かされます。

さて、イベントのたびに引っ張りだこのデジカメですが、やはりレンズの中心にいるのは、可愛い可愛い我が子ですね…皆さんも子供の成長を世の中に残したい、記録したいという気持ちで写真を撮影していることでしょう。

私も同じく子供の記録のために撮影をするのですが、撮影をする度に感じることがあります。撮った写真に『私が入っていない!!』そうなのです、撮影に熱中するばかりに私と子供が一緒に写っている写真が殆どないのです。

妻と子供の写真ばかりが増えていき、私との写真は数える程度、その数える程度の写真も素人(妻)が撮っているので、ぶれたり構図が悪かったりで中々いい写真には出会えません。

せっかくの記録写真です、子供が中心なのはもちろん理解できますが、私も一緒に記録されたい!!
【ハウツー】マグカップと電子レンジでつくるプリンが簡単で激ウマッ! | ライフ

ということで、私の家族は年に最低一度は町の写真屋さんに行って、家族の記念写真を撮影することにしました。

プロのカメラマンは流石です、子供の笑顔もうまく引き出しますし、何より写真が奇麗。多少お金は掛かりますが、それだけ払う価値は大いにあります。毎日の何気ない日常を記録するのもいいですが、たまにはオシャレして家族で記念写真を撮ってみるのもいかがですか。